芸能評論家の肥留間正明さんは、「『かわいい』『美人』が売りで来ていたから、飽きが来てしまったのだろう」と話す。佐々木さんは幅広く仕事をしていたが、一つ一つがあまり印象深くなく、何が本業なのだろうと思ってしまう。しかしロッテや花王、サントリーなど名立たる企業とのCM契約は続いており、バラエティー番組出演が減っても本人にとっては痛くもかゆくもないのではと言う。モデル業にしろ女優業にしろ、本籍地を決めて自分を安売りせずにしっかり磨いていく転換期に入ったのだろう、そういう意味ではむしろバラエティー番組出演が減ったのは喜ばしいと見ている。まずは現在の唯一のレギュラー番組「弾丸トラベラー」に腰を据えてじっくりやるべきだと話していた。